旅行

タイ観光ベストシーズンまとめ

タイ観光ベストシーズンまとめ

今日はタイの観光ベストシーズンについて書いていこうと思います。

本記事の内容

  • タイの観光ベストシーズン

テキスト

タイの観光ベストシーズン

大見出し1
一年中温暖なタイは

雨が少なく過ごしやすい乾季
最高気温が35~40度になる暑気
一日数回スコールが降る雨季

の三つに分かれます。

それぞれの平均気温、祝日などを見ていきましょう。
基本的にはバンコクのほうがチェンマイより暖かく降水量も少ないです。

乾季

乾季は11~2月です。

11,12月は朝晩になると冷え込む日があるので薄めの羽織る服などがあると心強い
1,2月はからりとした晴れの日が続くので観光には最適です。
二月の中旬から徐々に暑くなっていきます。

11月の平均気温は24~28度
12月の平均気温は21~26度
1月の平均気温は22~27度
2月の平均気温は24~28度

11月の主なイベントにはロイクラトン(水の精霊に祈りを捧げ、感謝を込めて川や湖に灯籠を流す日)やチェンマイではイーベンランナーインターナショナル(熱気球を空に放つ北部の儀式)があります。
12月の祝日は5日にラーマ9世の誕生日、10日に憲法記念日、31日に大晦日があります。
1月の祝日は1日の元旦、イベントは第三金曜から日曜まで(変動あり)チェンマイで傘祭りがあります。
2月は上旬にチェンマイで花祭りのイベント、9日にはマカブーチャ(万仏節)があります。

暑気

暑気は3~5月です。

最高気温が40度に達する日もあるので帽子やサングラスで日焼け対策をしないと丸焦げに。。。

3月の平均気温は27~29度
4月の平均気温は29~30度
5月の平均気温は28~30度

3月は祝日もイベントもなし。
4月は6日にチャックリー記念日、13~15日にソンクラーン(正月、水かけ祭り)があります。ソンクラーンは水をかけあって新年を祝うイベントで、帰省や旅行する人が増えるため、休みになる店も多い。
5月は1日にレイパーティ、6日にヴィサカブーチャ(仏誕祭)、13日にブートモンコン(農耕祭)があります。

雨季

雨季は6~10月です。

観光にはあまり適さない時期。
一日に数回激しいスコールが降るので折り畳み傘は必須
スコールが長い時間降り続くことはあまりなく、短時間でやむことも多い。

6月の平均気温は28~29度
7月の平均気温は27~29度
8月の平均気温は27~29度でほぼ東京と同じだ
9月の平均気温は27~28度
10月の平均気温は26~28度

6月には祝日もイベントもなし。
7月は16日にアサラハブチャー(三宝節)、17日にカオパンサー(入安居)、28日にワチラロコン国王陛下生誕日があります。カオパンサー頃から僧侶は厳しい修行に入るそうです。
8月は12日にシリキット王太后生誕日があります。
9月はアユタヤでタイ国際スワンボートレース(アジア太平洋地域の参加者が集まってタイの伝統ボートロングテールボートで競う)があります。
10月は13日にラーマ9世記念日、13日にオークパンサー(出安居)、23日にチュラロンコーン大王記念日があります。