旅行

【注意】タイのマナー

【注意】タイのマナー

ぽんすけ
ぽんすけタイで注意しなきゃいけないことあるっていうけどどんなのがあるの?

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 【注意】タイのマナー【Q&A】

タイは観光客には寛容な国だけど宗教上のマナーには気を付けよう。

【注意】タイのマナー

タイでは日本語がわかる人も多いので、日本語で変な噂をするのもやめておきましょう

仏教に対するマナー

僧侶に指をさす
僧侶に触れる
特に女性が僧侶に触れることは戒律に触れるので、すれ違う時に気を付けよう

寺院参拝時のマナー

露出の多い服は基本的にNG

例えばノースリーブやミニスカート、半ズボンもNG

仏像や僧侶を撮影するときは一声かけるとベター
寺院では本堂に入るとき靴を脱ぐので脱ぎ履きしやすいものが良い。
仏像の頭より高い位置で写真に写ってはいけないことも気を付けよう

ボディタッチ

タイでは人の頭は神聖、左手と足の裏は不浄という考えが浸透しているので子供の頭でも撫でてはいけない

人を左手で指さしたり、仏像や人に足の裏を向けたり、人をまたいだりすることは失礼にあたる

人の前を通るときは一声かけるといいだろう。

王室に関するマナー

タイの王室は国民から絶大な尊敬を得ているので様々な場所に国王の写真が飾られている。

毎朝8時と夕方18時には国歌がテレビやラジオ公共施設で流れるが、足を止めて直立不動で王室への敬意を示す。

国王を侮辱した場合は不敬罪として捕まることもあるので気を付けよう。

挨拶について

胸の前で手を合わせるあいさつで相手への経緯や感謝を表す。
店員さんからワイされたらにっこりしてワイを仕返しサワディカッ(プ)と返礼すれば好印象になる。