英語

【教科書に載っていない】よく使う英語フレーズ

【教科書に載っていない】よく使う英語フレーズ

今日はよく使える英語フレーズを紹介してほしいという要望があったのでゆるーく答えていきます。

本記事の内容

  • 【教科書に載っていない】よく使う英語フレーズ

【教科書に載っていない】よく使う英語フレーズ

Are you nuts?

意味: 馬鹿なの?
nutsはcrazyと同じ感じで使われています。

nuts
crazy, foolish, or strange
from cambridge dictionary

他にはunbelievableのように信じらんない、やすごいという意味を持つThat’s nuts.なんて使われますね。
be nuts sbout sthsthが大好き、sthに夢中という使われ方もあります。

似た表現にnutjobnutcaseというのがありますが、こちらはかなり変人といいう意味で攻撃的なフレーズですので注意が必要です。

bottomless

意味: お代わりし放題

飲み放題や食べ放題のいい方にはall-you-can-drink, free refillsなどもありますね。

ちなみにグラス交換制は

You can only have one glass at a time.

ちなみにフランスでは国民の肥満対策の一環としてお代わり無料は制限されていますね。

それとbottomlessはtoplessの反意語なので下半身裸という意味があります。画像で調べるのはやめましょう。

salada bar, dessert barは一般的に通じますが、drink barは和製英語で通じない可能性が高いので使うのはやめましょう。

That’s money

意味: 最高だな

これはスラング的な言い回しで、ネイティブ感出るのでお勧め。簡単だしね。

もちろんthat oo is money!のように応用して使うこともありますよ

You do you

意味: 好きにしなよ

補足は特にないなあ。しいて言うならBe yourself.って感じ

Sorry not sorry

意味: 謝るけど悪いと思ってない

これは皮肉で行動を悪びれるつもりがないときに使います。
SNSで使われることが多いですね。セレブも多用してますね。

Be hooked on A

意味: Aに病みつきになる

I’m tipsy

意味: ほろ酔いになった

I’m tipsy 状態
I feel tipsy ほろ酔い気分に感じる
I get tipsy 状態になった

のような違いがあります。

ちなみにI’m drunkはべろんべろんの状態を表すので意識して使い分けましょう。